ダイビングって初めてでも大丈夫?ダイビング初心者が抱きがちな不安を解消!

ダイビングって初めてでも大丈夫?ダイビング初心者が抱きがちな不安を解消!

海の深いところまで潜ることができ、海ならではの生物観察や綺麗な海の魅力を存分に感じられるダイビング。でも「なんか難しそう…」と思っている方は意外と多いのではないでしょうか。ダイビングには確かに身の危険もありますが、ライセンスでできることの範囲や、定められたルールをしっかり守れば、初心者でも十分楽しむことが可能です。

今回は、ダイビング初心者が抱きがちな不安について、対処法などを解説していきます。

ダイビングに対する不安① :そもそもダイビングを始めるのって大変そう

ダイビングに興味はあっても、意外とやったことがある人は興味のある人よりは少ないのではないでしょうか。これは、ダイビングには特殊な機材や技術が必要で、初心者や素人には無理だと諦めてしまっている方が多いからだと考えられます。

しかしご安心ください。ダイビングには確かに専門的な知識や技術が必要ですが、そのためにしっかりとした講習が用意されていて、講習を修了すると「Cカード」と呼ばれるダイビングライセンスを得ることができます。また、ライセンスを持っていなくても、ダイビングインストラクターがつきっきりで行う「体験ダイビング」への参加は可能です。

興味があってもそもそも始めることに不安があって諦めている方は、体験ダイビングへの参加がおすすめです。定められた条件内で決まったことしか行わないので、不安な初心者の方でも気軽にダイビングを体感することができますよ。旅先でも、身近な場所でも、様々な場所にダイビングスクールがあるので、調べてみることをお勧めします。

ダイビングに対する不安② :ライセンス取得ってなんだか難しそうだし高そう

ダイビングを始めるにあたって、体験ダイビングの範囲を超えて自分で潜ってみたいといった場合には、もちろんライセンス取得が必要です。ダイビングライセンスは正式には「Cカード」といって、Cカードは所定のライセンス講習を修了すれば得ることが可能です。

ダイビングが水中という非日常の世界を楽しむレジャーである以上、身体的な条件(循環器系・呼吸器系の持病の有無など)によってはダイビングが行えず、ライセンス取得も体験ダイビングも難しい場合はもちろんあります。ただ、そうした身の危険に関わる制限を除けば、基本的には年齢学歴などの制限なく、誰でも講習を受けることができます。

ライセンスには初心者向けからプロ向けまで様々なランクが用意されています。初心者向けのライセンスの場合、講習には数万円の費用はかかるものの、数日間で取得が可能ですので、旅先の海でそのままCカードを取得する人もいます。初心者向けのコースならではのお得なキャンペーンを実施しているスクールもありますよ。

覚えておくべき基礎知識、機材の扱い方は全て命の安全を守るためのものですので、嫌でも危険回避のために覚えることになります。そのため、資質は特に関係ありません。

ダイビングに対する不安③ :ダイビングに使う機材って高そう 購入できるか不安

ダイビングには酸素吸入用の空気の詰まったタンクをはじめとして様々な機材が必要です。なので、ダイビングは富裕層向けのセレブなスポーツと思われがちです。しかし、ダイビングに用いる機材は必ずしも自前のものを全て用意しなければならないわけではありません。

ダイビングには機材のレンタルサービスも充実していますので、まずはレンタルで機材を手配してみて、扱い方や適性を模索していくことが可能です。しばらくはレンタル機材を使ってダイビングに慣れていって、それでだんだん不満が出てきたところで自分に合った自前の機材を用意すれば、より一層ダイビングを楽しめるはずです。

もし自前で機材を買う場合は、七つ道具と呼べる基本的な機材(シュノーケル・スーツ・ブーツ・グローブ・メッシュバッグ・フィン・酸素マスク)から徐々に揃えて行きましょう。性能や素材によって価格には幅があります。自分の手の届く範囲から徐々に充実させていくほうが、より自分の求める性能にフィットした機材を用意できますよ。

ダイビングに対する不安④ :泳ぐのが苦手な人でもダイビングってできるの?

ダイビングを始めるにあたって「自分は泳げないからダイビングなんてできそうにない」という人は少なくないでしょう。しかし、ダイビングは水中に潜るレジャーですが、意外にも泳ぎが得意である必要はありません。

なぜなら泳ぐのではなく潜ることをメインとしているからです。もちろん泳げたほうが楽しみの幅は広がりますので、泳ぎを習得するべきではありますが、その辺りもダイビングインストラクターがつきっきりで教えてくれます。

講習を受ける前に、インストラクターが「水に慣れているか」の確認を取ります。そして、その答えに応じた指導方法でしっかり指導してくれますので、泳ぎに不安があってもダイビングに挑戦することは可能です。

まとめ

以上、ダイビング初心者が抱きがちな不安を取り上げ、それに対する対処法などをアドバイスしてきました。ダイビングはもちろん安全を意識した上で楽しむレジャーですから、しっかりと知識を得ていくことが大切ではありますが、初心者だからといって始められないほど敷居の高いものではありません。

東京ダイビングスクールNEOでは、初心者でも気軽にダイビングを楽しんでもらうために、初心者向けのライセンス取得入門コースを設けており、オープンウォーターダイバーのライセンス取得の場合、全費用込みで20,000円というお得なキャンペーンを実施中です。

まずはライセンス取得コースの無料説明会のご予約からお待ちしております。WEB上で空き状況を確認しながら予約をすることも可能ですので、一度公式ホームページにアクセスくださいね。

初めての方へ 当店でライセンス(Cカード)を取得する3つのメリット

受講をご希望の方はまずは無料説明会にご参加ください!

ページ上部へ
12:00~21:00 月曜、第2・4火曜定休
ネットで予約する
電話でのご予約・お問い合わせはこちら 電話番号:03ー5340ー7620